FX初心者でも月10万円を確実に勝ち続ける為のトレード法を紹介しています。

menu

FX初心者が月10万円を確実に勝ち続けるトレード法


FX取引と分散投資資産運用の大原則は、分散投資によるリスク分散です。

資産運用では、預金、株式、不動産の3つに分散して運用するのがいいと言われています。

これをFX取引に当てはめることができます。

FXで安定して利益を上げるには、分散投資が欠かせません。

分散投資とは、資金をいくつかに分散して、いくつかの方法で利益を狙いにいくテクニックです。

安定して利益を上げるには、何よりも「損をしない」ということが大切です。

分散投資では、1つ1つの投資プランからの利益は少なくなりますが、その分だけ1つ1つからの損失も少なくなります。

「変動差益+スワップポイント」の組み合わせは有名ですね。

*:現在の金融情勢では、各国に金利が低くなっているので、スワップポイントの旨味は少なくなっていますが。

分散投資はもともと、リスク管理のテクニックとして広く使われています。

FX取引の分散投資としては、資金の4割程度を通常のFX取引に、4割をスワップポイントに、そして、残りの2割は「予備資金」として置いておくというのがいいのではないでしょうか?

こういうように分散投資でリスクを分散しながらFX取引で少しずつでも勝ちを積み重ねていくと、無駄な損失が大幅に減りますし、スキルがアップします。

安定して利益を上げるには、リスクを分散して無駄な損失を最小限にすることです。

FXで安定した利益を出すためには、知識、経験を積み重ねて、自分のトレードに活かすことです。

FXで経験を積み重ねるのにおすすめの無料レポートを紹介します。

FXで5万円の資金で月収100万円

無料ですが内容の濃いレポートです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。